熱中症対策アドバイザー資格の取得について



 福島県南土建工業株式会社(代表取締役 小野 利廣)は、役職員23名が「熱中症対策アドバイザー資格」を取得したことをお知らせいたします。


 「熱中症対策アドバイザー」とは「熱中症予防声掛けプロジェクト」(後援:環境省、協力:大塚製薬株式会社)が認定する熱中症の専門的な知識を学んだ者のことで、熱中症から地域の生活者、労働者を守ることを目的としております。養成講座受講後、試験を合格した者がアドバイザーとして認定されます。


 当社では、現場代理人を中心に資格取得を行いました。今後、工事現場等での適切な熱中症対策を行ってまいります。