​採用担当者の声

≪新たな3Kへ≫

建設業といえば3K(危険、汚い、給料安い)というイメージを持たれている方が、まだまだ多いですが、先の震災以降、建設業の重要性が認知されるようになりました。しかし、その一方で建設業界は若手技術者の不足、従業員の高齢化という課題を抱えています。当社ではその問題を解決するため、若い社員の確保、定着に向け働きやすい環境を整えています。「3K」から「新たな3K」≪休日、高給料、希望≫へ当社は邁進してまいります。 

①休日について

現在、建設業界は将来を担う若者の入職には、他産業と同程度の休日を確保することが必要として取り組んでおります。法定以上の年間休日数高い有給消化率を確保することで、より良いワークライフバランスを目指しております。

現在、建設業界は将来を担う若者の入職には、他産業と同程度の休日を確保することが必要として取り組んでおります。法定以上の年間休日数、有給消化率を確保することで、より良いワークライフバランスを目指しております。

②給与・待遇

当社では社員と業務社員の2種類の正社員にて構成されています。

業務社員の方へは社員への転向を推奨しております。現在在籍者のうち業務社員として入社した方の6割が社員に転向しており、入社時専門知識のなかった方でも働きながら資格を取得し現場代理人(監督)となっております。

また現在、在籍する中途採用者平均勤務年数は17年と、中途採用者も長く勤めていただいております。

 

給与についても、基本給のほかに充実した手当を設定しており、

技能手当、現場手当、残業手当、通勤手当、家族手当、扶養手当、(※精勤手当)・・・他

手厚くなっております。(※精勤手当は業務社員のみ)

③希望について

 当社ではキャリアアップ支援の発想を基に、各種資格手当を用意しております。自ら積極的に資格取得に励むことで、自らのキャリアアップ給与面での優遇を受けることができます。

 また、当社ならではの働きがいというところでは、当社は創業117年(100歳以上の長寿企業は全国でも2%前後)ということもあり、白河市、西郷村地区にある多くの道路や建物を建設しております。それら建設物は地図にも記憶にも残ります。そのような建物を自らの手で作り上げていくことが、やりがいへとつながっていくのではないかと感じています。

《求める人材像》

当社は、社訓「水五則」にある内容を共感し目指していけるような人材を求めています。

 

1.自ら活動し、他を動かし ~自ら率先して動き、周りと協力できる人材~

2.常に自己の進路を求め ~意識をもって前向きに仕事に取り組む人材~

3.障碍に逢い激してその勢力を百倍し ~逆境においても、しっかり考え他人と協力し乗り越えられる人材~

4.自ら清うして他の汚れを洗う ~自分の行動に責任をもって、他の模範となれるような人材~

5.様々な変化をしながらも「その本性を失わざる」 ~変化や失敗を恐れず、目標に向かっていける人材~

​福島県南土建工業株式会社

〒961-0053 福島県白河市中田260番地
0248-22-2166 (代表)
0248-22-2167 (工事部署直通)
Copyright © 2020 Fukushima Kennan Doken Kogyo Corporation