白河実業高等学校 様 産業実習の受入れ

 福島県南土建工業株式会社(代表取締役 小野 利廣)は2022年6月6日~10日の5日間、福島県立白河実業高等学校の学生を産業現場実習にて受入れました。

 各現場では、当社社員との交流を通じて、『“仕事”とは』『人と協力することの大切さ』そして『建設業の役割(社会インフラの整備、建物の新築維持補修、除雪、危機管理産業の一面)』を学んでいただきました。

 実習の最後には、今回学んだことの総括として協力して産業現場実習のレポートを作成・発表いただきました。レポート作成では、役割分担の重要性、協力することの大切さ、的確な指示の出し方、受け方の難しさを学んでいただきました。

 参加した学生の皆さまの今後のご活躍をお祈りするとともに、このような機会を与えていただいた白河実業高校の先生方に感謝をいたします。


また、開催にあたりご協力いただいた

白河市 様

西郷村 様

株式会社佐久間組 様

には、若者のキャリア教育の重要性へのご理解と、惜しみないご協力を賜りましたことを改めて感謝申し上げます。



 







福島県南土建工業株式会社は国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)を推進いたします。