三輪台大倉矢見線開通式について



 2022年3月28日、市道『三輪台大倉矢見線』(当社施工)の開通式が行われたことをお知らせします。開通式では鈴木和夫白河市長の式辞などが行われたほか、テープカットやくす玉開きの後、通り初めが行われました。


 『三輪台大倉矢見線』は国道294号線と国道4号線につながる一般県道白坂停車場小田倉線を結ぶ幹線道路として、物流や人流に大きく寄与するものと期待されております。

また、白坂三輪台地区や新白河ライフパーク地区から白河第五小学校への通学路において、歩道が整備されていない箇所があり危険な状態にあったものが、本線開通により安全な通学路として活用される予定です。