セーフティチャレンジの達成について

 当社は福島県交通対策協議会および一般社団法人交通安全協会が主催する『令和3年度 ドライバー総参加のセーフティチャレンジ』に役職員全員(総勢33名)で参加し、全員の無事故無違反達成をしたことをお知らせいたします。


 当社では、役職員の交通事故防止や交通マナーの向上のため、本年度はセーフティチャレンジに全員で参加することといたしました。また、社内での通達や、安全運転を目的とした福島県南土建工業株式会社運転者会における安全運転への勉強会を通じ、社内の安全運転に係る意識の向上を図っております。


 また国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の目標3「すべての人に健康と福祉を」には、「2020年までに、世界の道路交通事故による死傷者を半減させる」という明確なターゲットが掲げられています。道路を作る当社としては、責任感を持って役職員の安全運転に取り組んでまいります。


 

福島県南土建工業株式会社は国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)を推進いたします。