【台風19号災害復旧工事】林道桜平犬神線の竣工について

 2021年7月30日、白河市発注の災害復旧工事「林道桜平犬神線」が竣工したことをお知らせします。

 「桜平犬神線」は白河市番沢地区と犬神地区をつなぐ林道で、令和元年東日本台風(台風19号)の大雨により大規模な土砂崩落が発生、通行止めになりました。2020年8月から災害復旧工事を進め、2021年7月30日に無事竣工いたしました。

 ※交通開放は現状未定

 本工事では路線復旧の他、地下排水を導入し豪雨災害に備える施工をしております。また、狭い市道を大型ダンプが走行するため、交通災害、騒音、振動、粉塵等の対策を実施し、安全・環境に配慮した施工をいたしました。

 工事に際してご理解とご協力を賜りました地域の皆様に改めて感謝申し上げます。 


 今後とも当社は国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」を推進し、「災害に強いまちづくり」を進めていきます。


災害発生後


竣工後



福島県南土建工業株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。